フロンティアーズデザインハウスの口コミや評判

 最終更新日:2023/04/25

フロンティアーズデザインハウスの画像

店舗名 フロンティアーズデザインハウス
会社名 有限会社フロンティアーズ
住所 〒904-2142 沖縄県沖縄市字登川828
TEL 098-934-6701

今回は、沖縄で住宅建築事業を展開している、フロンティアーズデザインハウスについて解説します。注文住宅の依頼を検討しているが、会社選びで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。予算面で悩んでいる場合も、同社の技術を生かして、あなたの理想の物件を実現できる可能性があります。

一流の建築家によるデザイン性と高性能を叶える

フロンティアーズデザインハウスで注文住宅を依頼すると、一流の建築家が提供するデザイン性と建物自体の性能に優れた物件を提案してもらえます。予算面の心配も相談可能なので、手の届く範囲で希望の条件を叶えることができます。

フロンティアーズデザインハウスが建築した物件は、沖縄の注文住宅として高い知名度があり、住宅を紹介するウェブマガジン等でも紹介されています。

注文住宅の依頼者の希望に沿った住宅を建てることが可能で、時代に適した省エネの観点から、間取りを工夫することはもちろん、太陽光発電の設備を設置する選択肢も実現できます。

省エネの設備を導入すると、初期段階では費用が高くつくことがありますが、ランニングコストで考えると、お得に電気の運用が可能です。

土地が限られた面積であっても、床の一部を収納として使うなど、工夫を凝らした注文住宅を建てられるので、予算の都合で諦めていた部分も、フロンティアーズデザインハウスであれば、叶えることが可能な場合があります。

続いては、フロンティアーズデザインハウスが提供する物件が、高性能である理由を解説します。まずは住宅を高気密化して、住宅性能を高めている点です。高気密化とは、住宅自体の隙間を可能な限り減らして、密閉性を高める処理のことです。

高気密化することにより、外部から入ってくる冷気を減らせるので、住宅の温度を一定に保つことができ、冷暖房の効率を上げることができます。

続いてフロンティアーズデザインハウスが提供する物件は、構造上倒壊に強く、地震などによる被害を低減してくれます。地震に対する建物の強度を表す耐震等級の数値では、耐震等級2を持つ、注文住宅を建てることが可能です。

この数値は、災害時の避難所として使われる公共施設に定められている数値でもあるので、充分安心できる基準といえます。

人にも環境にもやさしいプランを提供

フロンティアーズデザインハウスは、住まい環境をよくするために、注文住宅の壁や、フローリング素材にもこだわっていて、オプションで天然素材や、無垢材を利用することも可能です。

材質にこだわることで、家の風合いを楽しむことはもちろん、防虫対策にも効果を発揮してくれます。近年は物件の進化が進んでいますが、その弊害として建材から発生する化学物質による健康被害の事例も増えています。

シックハウス症候群という名前を聞いたことがある人も居るのではないでしょうか。健康被害の症状は、鼻炎や頭痛など、人によってさまざまな報告が上がっています。小さな子どもがいる家庭では、心配な問題です。

そんなときは、ぜひフロンティアーズデザインハウスで、天然素材や無垢材を使用した、物件を検討してみてください。シックハウス症候群の原因になる、ビニールクロス等の使用を可能な限り控えた注文住宅を依頼できます。

また昨今は、節電に対する需要も増してきていて、環境に配慮された設備を検討している人も増えています。そんな人におすすめなのが、太陽光発電や、蓄電装置を利用した電力利用です。

初期費用は必要になりますが、太陽光発電は、あまった電気を電力会社へ売電することもできるため、発電した電気を無駄なく利用可能です。

長期優良住宅と60年サポートを保証

最後に、フロンティアーズデザインハウスが提供している、サポート面について紹介します。注文住宅を建てたあとも、各種保証が受けられるので、参考にしてみてください。まずは長期優良住宅の制度です。

この制度は、長期利用を可能にする良質な品質を持った物件が、所管行政庁に申請することによって認定を受けられます。この認定を受けた物件は、住宅ローンで優遇を受けられるなど、税金面でメリットが得られます。

続いてのサポートは、60年間対応してもらえる定期的な点検サービスです。住宅の品質を高いまま維持するためには、定期的なメンテナンスが重要になります。

フロンティアーズデザインハウスであれば購入後も品質を保つためのサポートをしていて、なにか問題が発生した際には補修を受けることが可能です。アフターサービスが充実していることは、注文住宅を依頼する際には、重要な点になります。

まとめ

今回は、沖縄で住宅建築事業を展開している、フロンティアーズデザインハウスについて解説しました。注文住宅を依頼する際に、重要視するポイントは、家族構成などによってさまざまです。フロンティアーズデザインハウスに相談して、あなただけの物件をデザインしてみてはいかがでしょうか。予算面で不安がある場合でも、建築家のアイデア次第で、素敵な住宅は創造可能です。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

  沖縄では、毎年のように台風が訪れ住む人は、台風に耐えられる家を選ばれる傾向にあります。なかでも、沖縄ではコンクリート住宅が頑丈という理由で選ばれますが、木造住宅でも構造や技術を
続きを読む
沖縄の8割の住宅がコンクリート造であるといわれています。その理由は、住宅の耐久性が優れているからです。戦後一気にコンクリート造の住宅が、一般市民に普及しました。沖縄の気候に合わせた注文住宅を
続きを読む
シロアリ被害に遭わないためにも、注文住宅を建てるときに万全の対策を講じておきましょう。今回の記事は、沖縄で木造の注文住宅を建てる人を対象に、シロアリ対策について焦点を絞ります。沖縄という特性
続きを読む